すべてのおすすめ
北西3.5キロの位置にある駅だった
今日も人身事故が起こった
ああ ここではなかった 
でも けっこう近かった
ちきゅうよりも重たいと教わった人体は
まいにち軽々とバッキリリン
価値がない ....
あれは なにに 向かっているのかしら
始発から終点までわずか7駅の
東急多摩川線の下丸子駅で
踏切を横切る黒いスーツの魚の群れ
陽射しの平手打ちを浴びながら
われさきに登れ登れと水を切り 
 ....
水は優しき 大田区
空の広き 大田区
母なる大田区と ひとがいう
足元に絡みあう夏草の思惑

大田区に住んで しばらくして気づいたこと

・・・絡み合っている糸がある・・・
・・・見ら ....
終電まぎわの駅員は
ふだん出したことのないような大きな声で
ヨベロ ヨベロ ザコッコ ヨベロ
乗り遅れる人がいませんように叫ぶ
腹腔を管楽器にして叫ぶ

●●ゆき最終列車 発車します・・・ ....
弱者の群れが押し寄せる 金銀の文字の上をこわごわと ふらふらと 歩む弱者の靴音が響く ジェイアール新宿駅を覆い尽くす 「こわいです ただ こわいです」 弱者絨毯は空を飛ぶ

駅員がひとり立っている ....
西武線の運転士が打席に入る
手先が器用で ちから無し
誰にも期待されていない8番セカンド運転士
傾きかけた西日を頬に受けながら
少しバットを寝かせて打席に入る
甘い高めのボールが運転士のまつ ....
この世の・・・教師。
綺麗な靴で乱入しては般若のお面で、領域、侵す、松岡さん、あなたの名前も含めてモザイク壁画をみんなで作りました、だからあなたも学校に出てきなさいと、ボウボウ、激しさの薪を背中に背 ....
その
自由と名付けられた駅は
いつも不自由そうに縮こまって
狭いホームにたくさんの人を載せていた
東横線の急行を待ち合わせるとき
スイート・スイーツ・スイっと抜けて
女神がいつも見張ってい ....
フラジールの札を括りつけられて
初めてのフライトは南の街へ
だけどギヤギヤ
荷物室で捻挫してしまったらしい折り畳み自転車が
袋から取り出された瞬間
ひやあ あんた
突然にしゃべりはじめた
 ....
幼児期の描画の発達は
殴り描きから始まって
円を描き 
四角形を描き 
それから三角形を描けるようになるという

ひとが描く最初の図形、それは、円。

「止まれ」と書かれた道路標識をす ....
本屋に檸檬爆弾を置くひとを見たので
わたしは明日 駅に林檎爆弾を置くことにした
花かごいっぱいに詰め込んだ林檎を
駅のどこかでばら撒きますよ
という
林檎予報

 ラッシュの時刻に群舞す ....
小田急駅員はいつも上品だった
小田急デパートで接遇を学ぶという噂もあった
なめらかな接客のできる上品な駅員たち
そして車掌はさらに上品だった
小田急車掌が閉める扉は障子のようにたおやかだった
 ....
駅員はグニャに厳しい

いや 世界で一番 グニャに優しい

終点です お降り下さいと到着する東京メトロH線
車内を走り回る駅員が
グニャグニャとしたグニャの
トレンチコートのベルト なん ....
 毎度 
 地下鉄ひび割れ線に 
 ご乗車ありがとうございます と
 青ざめた顔の運転士

 2両めには
 噴火しそうなサラリーマンがいた
 音の/出てない/イヤホン/耳から
 もれる ....
・・・駅員は お客様によって こんなに 傷ついてきました・・・

激しいラッシュの高架線の駅で、
オス、
マネキンのような身体つき、声も凍えた駅員が、
胸を はだける、
いや はだけない。 ....
金属製の車体から飛び出している、たったひとつの柔らかき、もの

銀色の京浜東北線から、
首、車掌の、そして、頭、
それは、たったひとつの柔らかき、もの
いま、ひそやかに扉を閉じ、進行方向を指 ....
あおい満月さんの松岡宮さんおすすめリスト(16)
タイトル 投稿者 カテゴリ Point 日付
皮膚のむこうに- 松岡宮自由詩617-4-28
踏切- 松岡宮自由詩20*16-11-28
大田区というひとつの完結した世界があり- 松岡宮自由詩15*16-10-26
終電まぎわの駅員は- 松岡宮自由詩9*16-7-18
弱_者_絨_毯- 松岡宮自由詩1115-12-3
西の野球を観に行くところ- 松岡宮自由詩615-10-1
この世の・・・教師。- 松岡宮自由詩5*15-5-23
自由と名付けられた駅- 松岡宮自由詩11*14-9-21
おしゃべり自転車折り畳み- 松岡宮自由詩12*14-5-19
あの満月に帰りたい- 松岡宮自由詩24*13-12-17
林_檎_予_報- 松岡宮自由詩22*13-8-27
小田急車掌が燃えている- 松岡宮自由詩15*12-4-2
ホームの上のグニャ- 松岡宮自由詩3*10-2-11
も・れ・る- 松岡宮自由詩1109-3-5
白線上のツィゴイネルワイゼン- 松岡宮自由詩508-12-17
車掌ひとりが濡れている- 松岡宮自由詩1208-9-21

Home
ダウンロード
うまくダウンロードできない場合は Windows:右クリックして保存 Mac:コントロールキー+クリック で保存してください。
すべてのおすすめを表示する
推薦者と被推薦者を反転する