やさしくゆるやかな女陰



やさしくゆるやかな女陰はあるく
冬の陽の占める電車に乗る
いつからか冷え切った郊外の畑
やさしくゆるやかな女陰はそこに
お手製の旗を たててみた
少し不 ....
現在という塊の中から
わたしの輪郭だけを残して、わたしが
蒸発していく
夕暮れの空は赤く発光し、届かない高さで
じっとして居る
いったい、わたしは何に忘れられたのだろう



浮遊す ....
恋 矛盾

愛 矛盾

切 矛盾

願 矛盾

祈 矛盾

心 矛盾

希 矛盾

望 矛盾



あなたの幸せを願っているのに

あなたを求めてしまう

 ....
あなた
あなたは夕焼けの罪で
無期限に
私の記憶から
逃げ出すことは出来ません

あなた
私の胸に
秘密を差し入れた
私はあの日どうかしていた
いえ
それはあなたもきっとそう
 ....
あなたが感じた
その美しさを
僕の手のひらで触れることが出来るのなら

あなたが感じた
その痛みを
僕の右足で蹴ることが出来るのなら

あなたが感じた
その優しさを
僕の頬がさ ....
手作りの街並みは
連続的な曲率を忘れてしまっている
その中に欲しいものはなく
わたしは
資格参考書と
一握りの雨粒と
友人にお裾分けしてもらった溜め息の入った
鞄を提げて

求めたい ....
君がどう感じているのか
教えてくれよ
俺がどう感じているのか
察してくれよ

都合ばかり先行してしまいがちだけど
救済や慰めなんて要らないんだ
ただ単に君がどう思っているか  ....
大人になんてなりたくないと
思った時から
ずっと星を探していた
将来への自信と
可能性への期待に満ち溢れて
星は必ず見つかるものと
全ての人に全ての星があると
それが当然だと思っていた
 ....
わたしを束ねてください

かなしみに もれなくついてくる ささやかな希望と

私とを束ねてください



わたしが集めたささやかな希望を

あなたの手で束ねてください
 ....
思いっきり泣くと
スッキリするらしい


だが
スッキリする前に疲れてしまう





そんなときはお眠りなさい




涙と共に流した
大切なモノを
夢の世界 ....
サイレンに近づいてはならぬ

そは破滅をもたらすもの
そは災禍をもたらすもの

蒼き焔の説法
歌声がいかに甘美であろうと
美しき星が時を奪うように
その先には屈折した現実が
口をあけ ....
    庭土が連日の梅雨で 満足げに
         雑草まで育てている
   庭木も梅雨の晴れ間で 満足げに
      みどりの息を弾ませている
       そして 生垣の隙間には
 ....
1 + 1 = I Love You

2 - 1 = I Miss You
テレビをつけると 
瓦礫の山から掘り出され 
額に血を流した中年の女が 
担架から扉を開けた救急車へ 
運び込まれていた 

その夜 
テレビの消えた部屋で 
歯を磨き終えたぼくは 
 ....
ここはとても静か
湖の底
体がばたばたと動く
気持ちが揺らぐ
不安で立ち上がってしまう
メールを何通も打って
返事が来てまた打って
あれもこれも
ああ
ああ
そんなとき
「それが ....
湯船の上にぽちゃんと咲いた彼岸花
天井から落ちる水滴が
少しでも、少しでも
薄めようとして

私はまた一つぽちゃんと
花を咲かせます

ぽちゃん
ぽちゃん

少し ....
大気中に漂うチリが埃が

水中に潜むバクテリアに

恋をした

月夜に泣いていたわたしは

雨を降らせ

あなたたちをひとつにする

そうして世界がひとつになるのを

とお ....
初めてラムネを飲んだのは
確か5歳のときだった

ママとパパに連れて行ってもらった
近所の夏祭り

小さなベンチに腰掛けて

ガラス玉を落としてくれたのは
パパだった

ビンに口 ....
抱き締めて
抱きかえす


口づけを交わして
手を繋ぐ


肩を寄せ合い
眠りに就く




言葉はいらない

だけど

言葉が欲しい
透明な青い海を
濡れるのも構わず私はかきわけた
海の先には 知らぬ土地があるのだろう
無力な私でも
行きたいと願う夢だけは与えられた


あなたはそんな私を無様だ、と、笑っていた ....
           梅雨空が
あさぎいろに変色しはじめるのは
          いいもんだ
  たとえ群青色にならなくとも

         散策の途次で
   草いきれが臭ってくる ....
べたつく夜の
触れたくない君の
肌に透き通る
3つめの目を見た

けだるい夜の
触れられたくない僕の
心をすり抜ける
君の吐息を聞いた

壊れそうな僕たちの
指先に伝わる体温の
 ....
まっくらな子供部屋で
チカチカと色を変えて呼んでいる
淋しい映画を今夜は取り出す
黒いシフォンのスカートも
全部脱ぎ捨てて毛布に包まって

甘く馨った果実が
酒樽の底に沈んで眠った

 ....
青すぎる空はこんなにも哀しい
なぜ

高すぎる空はこんなにも苦しい
なぜ

血を流し続ける傷口に
陽が容赦なく突き刺さる

剥き出しのこころに
熱風がひりひりと沁みる ....
隣の席で
難解な数学の問題を
すらすらと解く彼が嫌いだった
無能な自分を見ていた
何でこんな複雑なものを
考え込むことなしに
さばいて見せるのだろう
その姿勢がどこか傲慢で
さらに彼を ....
いつまでも変わらない
そんな優しい歌の話をしよう
夏の朝焼けの中で見た
あっという間に消えていった夢の歌
小指が触れるだけの
小さな思い出が
大きく膨らんでしまわない様に
小さな夢の話を ....
幸せな夢から覚めたら
恋人がたくさんいて
誰とデートしようか
吐き気を抑えながら悩んだ
恋人なんかいらない
面倒なだけだ
たくさんなんかいらない
ひとりだっていらない
まったくいらない ....
やさしくて

不器用な俺たちが

さいごには

獣のようになって


果てる


やさしくて

不器用な俺たちが

さいごには

獣のようになって
さっきから訳もなくティースプーンでカップの中を掻き混ぜてしまう
そんなにしたら紅茶が冷めてしまうのがわかっているのに
渦を巻く琥珀色の液体をじっと見つめる


「黙っていたらわからないじゃな ....
たとえば
宇宙にいってもいいと思う
ばかげててもいいとおもう

常識おっていきてくことが
すばらしいとはかぎらない

そういいながらも
非常識さに

腹をたてる
私は全く矛盾して ....
yoshiさんのおすすめリスト(61)
タイトル 投稿者 カテゴリ Point 日付
男性女性のための三つの詩(仮題)- 比呂自由詩4*07-10-22
輪郭、その曖昧な、- 望月 ゆ ...自由詩33*07-10-22
矛盾- ライチ自由詩6*07-10-22
夕焼け裁判- umineko自由詩5*07-10-22
出来るのなら- 乱太郎自由詩28*07-10-21
グラデーション- 悠詩自由詩15*07-7-21
恋文- maynard自由詩207-7-20
星を探していた- ぽえむ君自由詩20*07-7-20
わたしを束ねてください- るるりら自由詩907-7-20
赤子のやうに- 秋桜自由詩4*07-7-20
サイレン- 悠詩自由詩8*07-7-17
ひととき- 信天翁自由詩907-7-17
1+1- 北大路京 ...自由詩33*07-7-17
掌の上に_- 服部 剛自由詩13*07-7-17
それがどうしたって言うの- チアーヌ自由詩307-7-17
Flower- なかがわ ...自由詩2*07-7-17
恋の雨- れんげ自由詩307-7-16
らむね- まりも自由詩10*07-7-16
- 秋桜自由詩9*07-7-16
冷たい春- ロリータ ...自由詩507-6-27
いいもんだ- 信天翁自由詩507-6-27
36.5℃- ゆうと自由詩2*07-6-25
淋しい映画- かのこ自由詩607-6-25
夏空- あずみの自由詩307-6-25
無能な自分- ぽえむ君自由詩16*07-6-24
海と夏と朝焼けの波- プル式自由詩6*07-6-24
恋人がたくさん- チアーヌ自由詩607-6-24
果てる- 吉岡ペペ ...自由詩507-6-23
琥珀色の悲恋- 渡 ひろ ...自由詩9*07-6-23
てをつなぐくらい- なきむし自由詩907-6-23

Home 次へ
1 2 
ダウンロード
ダウンロードされるのはこのページの分(「男性女性のための三つの詩(仮題)」から「てをつなぐくらい」まで)だけです。
うまくダウンロードできない場合は Windows:右クリックして保存 Mac:コントロールキー+クリック で保存してください。