本を片手にカフェに行く。
読書に専念するために入ったつもりが
周りの客の会話が気になってしょうがないことも。


占いやスピリチュアルの話に耽る中年男性と若い女性
夏の海外旅行計画をテンシ ....
書きまくれ! 書きたいように 書きたいときに
描きまくれ! 描きたいように 描きたいときに
作りまくれ! 作りたいように 作りたいときに



書きまくれる
描きまくれる
作りまく ....
いなくちゃならないんだ
いないと駄目なんだ      
言えるはずのない想いが
駆け抜け始める闇夜栄え季節


どうしてだろう
こんなにも切なくて苦しくて   
同じくらい嬉しくな ....
書いても 書いても 変わらないかもしれない
書いても 書いても 変えれないかもしれない


それでも 
書かずにはいられない 不思議と

なぜか
書かずには落ち着かない もう

 ....
圧倒的なインプットで
圧倒的なアウトプットへ


圧倒的なアウトプットで
圧倒的なインプットへ


今日の終わりには
少しでもいいから
圧倒的にアウトプットが
インプットを上回っ ....
幸せにはじまりましたとさ。
幸せにもらいましたとさ。
幸せにあげましたとさ。
幸せに分かち合いましたとさ。
幸せに歩きましたとさ。
幸せに休みましたとさ。
幸せに走りましたとさ。
幸せに ....
我々は、選ばなければならない
選ぶとしても、選ばないとしても、何かを選ばざるをない


幸か不幸か 疑心暗鬼のまま
幸か不幸か 自信を抱きながら
幸か不幸か 無知なまま
幸か不幸か 無関 ....
いいね。
いやだね。
まあまあだね。
十分だね。
いまいちだね。
もう少しだね。
スゴイね。
きれいだね。
かわいいね。
素晴らしいね。
嬉しいね。
寂しいね。
楽しいね。 ....
今から  届けに  行くだけ
今さら  響かせに 行くだけ



真っ直ぐに込める 
複雑な、複雑な、複雑な直線を


シンプルに詰める 
難解な、難解な、難解な点描を

 ....
溢れても 溢れても 
忘れても 忘れても
足りなくなることはない ありがとう



溢れても 溢れても
流れても 流れても
尽きてしまうことはない あいしてる



いつか ....
光は5感を解き放つ
闇は5感以外を育む


いつでも どこでも 受け止められる
いつだって どこでだって 受け入れられる


愛   風   色   音
感覚  欲望  感情  思考 ....
やらなければならないこと
「やりたいこと」に変えていけるかどうか。
「やらなくていいこと」に変えていけるかどうか。


工夫に
工夫を重ねていけば
変わらないこともない リスク と  ....
風が吹き寄せる
この今を追いやるようにして


佇むことしかできないまま
耳を澄まして 目を閉じて あの頃を思い浮かべる


かけがえのないことだった
離れてから気づく感慨は
あり ....
望んでいた感覚
手にした途端に褪せていく
こんな繰り返し そんな繰り返し ウンザリしながら


積み重ねた努力に比例しない成果
描き尽くした風景に比例しない高揚
何もかもが目的化ベー ....
あの窓の1つ1つに
今日というドラマが詰まっている
喜怒哀楽では語りきれないようなドラマが詰まっている


あの光の1つ1つに
明日というドラマが滲んでいる
喜怒哀楽では伝えきれない ....
すべてに
意味を求めようとした
危なげな季節は遠い、遠い、遠い夢のよう


期限つきの時間 
今日も、昨日も、明日も


わかっているようで
本当は全然わかっていなかった
認めた ....
○○高校 2年5組9番だった komasen333 様


27歳のkomasen333様、お久しぶりです。


まず1つ、こんな小さい文字ですみません。
後ろから誰かに見られるのを防ぐ ....
ガスマスクをつけて
しっかりとつけて
逃げ出そう このオフィスから 一刻も早く



自動小銃を手にして
しっかりと手にして
逃げ出そう このストリートから 一刻も早く


 ....
「 最近の若者は・・・ 」って語るかつての若者
「 最近の若者は・・・ 」って語る今時の若者
「 最近の若者は・・・ 」って語る未来の若者



「 最近の大人は・・・ 」って語るかつ ....
揺れる、重力を忘れるように
揺らす、引力を振り切るように


熱を帯びていくにつれ
いろいろなところで汗がしたたり落ち
徐々にメイクも剥がれてゆく


どこまでがメイクなのか
どこ ....
ここで作っていく
ここで作り続けていく
いつからか意識した
ここがすべての原点になるのだと


ここで描いていく
ここで描き続けていく
いつからか確信した
ここがすべての出発になるの ....
意味を求めてしまう
何を見つめるとしても
誰を見つめるとしても


意味を求めてしまう
何をしていようと
誰と何をしていようと


意味を求めること自体には意味があると
言い聞か ....
一行 一行 紡ぎながら
なんとか こうして 続けている
   という大袈裟( という予防線 )


一作 一作 繋ぎながら
なんとか こうして 放っている
   という誇大表現( と ....
数えきれない夢の中から
数えきれるほどの目標を定めて走る


人波から離れて努力に耽ることも
努力から逃げたくて人波にまぎれることも
しかしながら、どこにいてもちらつく努力


近道 ....
何度見送ってきたのでしょう
何度乗り遅れてきたのでしょう


恋の普通 ゆったりと
愛の快速  しっとりと
恋の急行   あっさりと
愛の特急    しんみりと
恋と愛の超特急   ....
風の音で目が覚め
月の光が照らす道に気づき
未知との遭遇を 嬉々として 厳かに選び取る



偶然を必然と捉え
必然を自然と受け止め
自然を自信と結びつけ
ゆっくりと しっかりと ....
昨日のネガティブ
引き摺って無駄にする今日を
増やしたくない これ以上増やしたくない

明日のポジティブ
描きすぎて無駄にする今日を
増やしたくない これ以上増やしたくない


 ....
かすり傷
痛さも感じない傷
ちょっとばかり痒みを伴い
傷があるという感覚は感じられる傷


中指にできた傷
いつの間にかできていた傷
キーボードを打つ手を止めて
じっくりと見つめ ....
死ぬ時が来たとして
痛みを抱えているのか
苦しみを抱えているのか
その時の自分はどんな感覚なのだろうか


想像しても
想像しきれない
死ぬ時の体調、心象、環境、諸々 
読み切れ ....
あれはあれとして
それはそれとして
これはこれとして
受け止めて
いくしかないだろう


あっちはあっちとして
そっちはそっちとして
こっちはこっちとして
捉えて
いくしかな ....
komasen333(271)
タイトル カテゴリ Point 日付
世間話採集シンフォニー散文(批評 ...1*15/8/5 23:36
書き、描き、作り、まくれ!自由詩3*15/8/1 10:29
巡り 廻る 螺旋観覧車自由詩3*15/8/1 0:29
Poem333% Point333倍 Positive333 ...自由詩4*15/7/28 14:21
圧倒的な宇宙的なアウトプット自由詩2*15/7/26 5:53
幸せに暮らしましたとさ。自由詩1*15/7/23 13:57
選ぶとしても、選ばないとしても、何かを選ばざるをない 自由詩2*15/7/20 8:18
いいね。いやだね。どっちでもいいね。 自由詩2*15/7/16 14:00
裏切り直線な飛翔 飛び切り点描な超越自由詩1*15/7/6 11:56
流動的なあなた ありがとう あいしてる自由詩2*15/7/1 1:17
いま、ここ、すべて。自由詩3*15/6/23 20:15
左に万変鏡 右に万幻鏡自由詩3*15/6/19 22:20
深淵で 奥底で 方位なきまま自由詩3*15/6/3 12:47
エントロピー エンドルフィン自由詩1*15/5/20 13:55
あの窓、あの光、何気ない1つ1つ自由詩2*15/5/7 14:57
透明にすんだ東京自由詩2*15/4/25 14:09
10年前の私からの手紙自由詩3*15/4/23 13:29
ガスマスク、自動小銃、四葉のクローバー自由詩2*15/4/9 15:21
「 最近の若者と大人と老人は・・・ 」って自由詩015/3/30 0:42
メイクラヴ ・ フェイクラヴ ・ シンフォニー自由詩1*15/3/24 20:11
追い風 向かい風 春は自由詩2*15/3/20 14:18
無意味の意味の無意味自由詩1*15/3/17 0:02
自主規制グラデーション自己保身自由詩3*15/3/14 17:44
かかってこい、桜がすべて散ろうと。自由詩4*15/3/11 14:26
恋の普通 愛の加速 変な超特急自由詩2*15/3/8 1:59
月の光が照らす誕生と消失の海原自由詩2*15/3/7 0:35
昨日のネガ 明日のポジ 今日のネジ自由詩3*15/2/27 13:21
ブラインドタッチングッド自由詩1*15/2/18 22:23
死を想い書き巡らす詩自由詩5*15/2/15 12:53
あれはそれはこれはそうだろ自由詩3*15/2/12 12:19

Home 戻る 最新へ 次へ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 
ダウンロード
ダウンロードされるのはこのページの分(「世間話採集シンフォニー」から「あれはそれはこれはそうだろ」まで)だけです。
うまくダウンロードできない場合は Windows:右クリックして保存 Mac:コントロールキー+クリック で保存してください。
0.47sec.