カ・ム・ア・エ・メ・タ・シ
に 
平成の「ヘ」を付けて
歌うと

 「けうわげんきでありがうう」


たどたどしいペンの大きな字の
お手紙が 
届く
それは88歳
車椅子のう ....
 亡くなった義理の父が自費出版した本のなかに
  「孫に伝えたいこと -お爺ちゃんの人生」
 という本があった

 君たちは 若い芽だ
 柔軟で
 未熟で
 素直で 
 可愛い・・ ....

という名前のかたですね
あなたは・・・
ガ氏
と お呼びしましょうか・・・
ほっそりした、と言えばよいのか
むしろもう 身体の輪郭線がもはや てんてんになっている
ガ氏
厚手の素敵 ....
大きな障害や病を得たひとが遠くへ行ってしまう
やまなみの 遠く・・・・
語り得ない 遠く
ちがうわ・・・
わたしの目に近視のフィルターがかかってしまったのだわ
一生懸命に生きている あなたが ....
 See me as an 麻生太郎・・・・・。

 「あなたをひどい目にあわせたひとのことを許してあげましょうよ
  ほら 握手して 握手して。
   あなたがとても嫌いなあのひとのこと ....
   ・・・・これが130km/hという抱かれ方
   か

   向こうから来た対向列車に
   殴られながらキスされて
   おなじくちばしのとがった顔で
   TX!TX!TX! ....
 これから
 冬休みの注意事項を言います

 凍った湖の上を 歩いていけません

 十二歳・・・・
 星々の歌が聞こえてくる 
 雑木林の通学路
 かわいい子にはこんぺいとう
 とき ....
冬風に立ちつくす駅のホーム係員を
幾多のひとびとが通り過ぎていった
幾多の文字が駆け抜けていった

強風注意報が出された18時
高架線の真上
JR東日本のホーム係員の
腹部にあいた 
 ....
代官山のクラブへ行った
クラブの名前は「大家族」
入り口では顔中にピアスをした
金属片・危機・一髪・のお兄さん 
キラリン
IDチェック行います、といって身分証明を求めてきた
わたしは社会 ....
 目が合うのは いつも突然 

 茶色い羽を持った美しい青年が傘を閉じないまま遊びに来る

 茶羽青年 
 茶羽青年
 あんなに言ったのに 
 来てしまったのね
 わたしの部屋に隙間が ....
東急の車両は、運転士の体調急変時にも安全を確保するため、
ハンドルから手が離れると自動的に非常ブレーキがかかります。
                   (東京急行の安全への取り組み より) ....
それがプロというものだろう
ホームを出た11両編成の車掌に
ほっとしている暇はない
彼の体じゅうの皮膚や筋肉は独自の視覚を持ち
わずかな音にも
かすかな振動にも
アラーミング・アラート ....
小田急線のホームのいちばん小田原寄りには
赤い足元表示がにぎやかである

    平日当駅発6:35分から8時40分までの
     新宿行き快速急行・急行が女性専用車となります

  い ....
  ♪ハロー ハロ バンドン!

     コッタ クーナン クーナン ガー ♪

 と
 今でも歌えるのは
 そこに修学旅行に 行ったから

   (ワーイ アシタ ニホンジン  ....
ギャアギャアするわたしに業を煮やした
車掌は
わたしの下半身に調節帯を設置して
点滴台も取り付け
高機能オムツも キリキリ
取り付けた

   デジタル時間監視のネジ巻きオムツだ

 ....
たぶん詩集のレビューなどは現代詩フォーラムで書いても良いのだろうと思いますが、現代詩フォーラムに入る前に本のレビューでも書くかと思っていろいろ探し、なんとなく良さそうだと思ったのがレビュージャパンさん .... 水洗トイレにお母様達の群れが流されてゆく
水洗トイレの渦に巻かれて 苦しいよ 窒息するよ・・・・と流されてゆく授業参観日の後ろ側のお母様達の群れ

 お母様達 行かないで!と叫ぶけど
 お ....
  春うららかな
  腋ヶ原
  あな・あな・穴 から
  無数の赤ちゃんの群れ 生えてくる
  腕から 手から 顔から・・・・
  ぬ ぬ ぬ と
  生えてくる・・・

    さ ....
恥ヶ丘


恥ヶ丘というくらいだから
そこはきっとなだらかな丘で
春には黄色・朱色・咲き・乱れて
お嬢さん お嬢さん と手招く
丘なのだろう

自慰するときはそのあたりに軽く手をかけ ....
松岡宮(79)
タイトル カテゴリ Point 日付
捏 造 袋未詩・独白306/7/21 21:24
これから育つ子どもたちへのメッセージ未詩・独白806/6/2 15:45
 ガ 氏未詩・独白806/5/20 22:27
さようならダイアグノーセス未詩・独白006/5/3 12:41
イマジネーション麻生太郎!未詩・独白206/3/19 0:19
TX!TX!TX!未詩・独白806/3/14 13:45
十二歳未詩・独白706/1/3 11:30
鉄骨係員未詩・独白505/12/3 9:34
代官山のクラブへ行った未詩・独白105/11/12 23:16
茶羽(ちゃはね)青年未詩・独白1905/8/14 11:23
トートーキューヘンジ未詩・独白505/6/7 19:22
アラーミング・アラートネス未詩・独白405/6/4 10:17
女性専用者未詩・独白905/5/18 22:22
すいかの種のネックレス未詩・独白405/5/8 1:54
時間性調節帯未詩・独白505/4/13 23:12
本のレビューサイトおすすめリ ...305/4/5 23:57
水洗トイレに流されるお母様達の群れ未詩・独白805/3/21 0:27
腋ヶ原未詩・独白505/3/11 23:28
_未詩・独白1205/3/6 21:18

Home 戻る 最新へ
1 2 3 
ダウンロード
ダウンロードされるのはこのページの分(「捏 造 袋」から「_」まで)だけです。
うまくダウンロードできない場合は Windows:右クリックして保存 Mac:コントロールキー+クリック で保存してください。
0.37sec.