かたして かたして 

そんな言葉を当たり前のように使っていたのは
もじゃもじゃソテツの木の下で
5歳の頃
ねえ かたして と
はずむ息
同じ団地の友だちを追いかけて
かたして わた ....
体温計と乳首立つ
緊急地震速報の音鳴る部屋の
微熱の沼で乳首立つ
日は傾いて18時
夜闇のトレンチコートが降る
くちびるの感触がくちびるに降る
窓を震わせる拍動を聞く
あなたはだれですか ....
父の台所の
Aの棚には 海苔ふりかけが
Bの棚には 鮭ふりかけが
Cの棚には 玉子ふりかけが
Dの棚には 海苔ふりかけが
Eの棚には 鮭ふりかけが
Fの棚には 玉子ふりかけが
すべて開封 ....
風がいちだんと激しく身体の梯子を吹き抜けてゆく
ハムストリングス・オーケストラ
身に降りかかる全ての雨を
引き受けませんと呟くビニール袋
やぶれた

もう いらんのです
もう いらん い ....
もしも娘が生まれたら
しっこ、と名前をつけましょう
失うという字で、失子、と、名づけましょう

おめでとうございます、元気な、女の子、
からだじゅう穴だらけ
からだじゅう未熟で
からだじ ....
前にクラブに行ったのは、Nさんに誘われて、代官山(うちからわりと近い)でした。「代官山のクラブへ行った」って詩をこちらに投稿したなあと思って日付を見たら2005年でした・・・時の流れは速すぎる・・・・ .... すこし 離れたところから みつめていてあげる

雨の音たちが北へと群れて旅立ったあとは
静けさだけが夜を包む
ここは6畳のきんぽうげ畑
闇の中 黄色い花たちが誘いかける
夢をみた
それは ....
弱き者、に、「か」、をつけて、か弱き者、

か弱き者、が、引っ張り出す、わたしの、暴力性、いや、暴力と性、または、暴力の性、幼虫の柔らかさ、わたしの手に汗、握らせる、わたしはあなたを、ぴ、潰せるで ....
駅員はグニャに厳しい

いや 世界で一番 グニャに優しい

終点です お降り下さいと到着する東京メトロH線
車内を走り回る駅員が
グニャグニャとしたグニャの
トレンチコートのベルト なん ....
それは ほんの いたずらだった
少女の種を植えた土の上に 五円玉を乗せてみた
やがて少女の種は少女の芽になり
少女の芽は少女の苗になり
そしていま 少女の木になった

彼女はウエスト43セ ....
ハウツー猫化!
すうっと息を吸い込みながら
まず 身体の輪郭を意識しなさい
わたしの身体の範囲はここからここまでだ

それから輪郭の内部にうねる液体を意識しなさい
たぽぽん ぽぽん
わ ....
ある日 庭を見ると
トマトの枝が折れていた

折れた部分の先にある葉っぱたちには
白い線がうねっている
何本も 何本も

たくさんの虫が葉っぱに入り込み
うほほーい、 らららんら、 と ....
 毎度 
 地下鉄ひび割れ線に 
 ご乗車ありがとうございます と
 青ざめた顔の運転士

 2両めには
 噴火しそうなサラリーマンがいた
 音の/出てない/イヤホン/耳から
 もれる ....
たいがいのことに傷つかない という わたしは
平気で 誰かを 傷つけてしまう
らしい

品川国際ステーション
感じやすい貧乳の乳首の群れが
カッ カッ カッ・・・
わたしの周囲を取り巻い ....
・・・駅員は お客様によって こんなに 傷ついてきました・・・

激しいラッシュの高架線の駅で、
オス、
マネキンのような身体つき、声も凍えた駅員が、
胸を はだける、
いや はだけない。 ....
それは車掌区のあるターミナル駅
電車を降りて改札へ向かう階段で
となりに 乗務を終えた車掌が居ることに
気づいた
携帯のバイブに気をとられ
はっ と
気づくと
となりには

さきほど ....
金属製の車体から飛び出している、たったひとつの柔らかき、もの

銀色の京浜東北線から、
首、車掌の、そして、頭、
それは、たったひとつの柔らかき、もの
いま、ひそやかに扉を閉じ、進行方向を指 ....
今日、電車に乗っていたら、
向かいには母娘連れ、娘は7歳くらい、か・・・・?
が、
座っていた

可愛いおしゃまさん、チェリーのおいしい季節です、女児は、白いスニーカー、紺色のハイソックス、 ....
こんにちは。わたしはまったくNYには縁がなかったのですが、
夫とふたりでNYに行ってみました。

いろいろ書きたいことはあるのですが、夫にキレた&キレそうになった
エピソードを中心に思い出を書 ....
わたしはただ道に座っていただけなのに
いろいろなひとが
いろいろなものを
置いていった

最初はバナナだったかな
それから、ほんとうは苦手だった牛乳
わたしはそれを頂戴したり
ご遠慮願 ....
そこを 「くちびる」と呼び始めたのは 誰だったか

下のくちびる とか
影のくちびる とか
大きなくちびる
小さなくちびる
そんなふうに 
サテンだかデニムだか木綿だか包まれて
しゃべ ....
ここからいちばん遠くの駅から
始発列車が転がり始める
銀の車体に夜明け前の最後の色が映っている

ここからいちばん遠くの信号が青に変わる
ここからいちばん遠くの踏切が赤に変わる

冬に近 ....
プールに入る前は柔軟体操をしなさい
プールに入る前は消毒をしなさい
プールに入る前はシャワーを浴びなさい
それから ・・・・

あのこ 勉強が出来るから、
あのこ タオルをいいかげんに巻い ....
  結婚してくださいよ

  と

  いきなりプロポーズされた
  東海道線に

  それは三浦半島ほど近く 海を見下ろすホテルのラウンジ

  今日が始めてのディナーだった
  ....
メン・スーさん
あなたは不意にやってくる貴婦人
メン・スーさん 
麦藁帽子をかぶって 
いつだって変わらぬ 少女のよう・・・
でもその顔にはもう 深い皺が集まっている
青白くつるりとした可 ....
傘は開かれた

ああ、そうだよ
力を抜くんだ
肉井戸・せまくるしい空間に・顔・覗かせている小石たち・の・群れ・・・・
 ・・・ふんむ。
あなたの菊、肌色の菊、柔らかな菊、よい・よい・よいし ....
高校のとき ひとつ下の学年に 薬師丸ひろ子に 顔が似ている女の子が いた・・・ような 気がする・・・・

・・ああ、思い出してきた・・・
わたしの高校は 神奈川だけど その方は 九州出身という  ....
半角横文字のジェントルマン
ようこそ・・・・
黒いスーツが似合うアルファベットの紳士群

 このフォーラムでは
  題名だけはボールドの字体になるのね・・・

例えばここに
 BOLD ....
花 火 噴 く・・・・

消えない軌跡を描いて
黒い光の花火 
噴く

 だから
 はやくわたしに謝ってください
 って 
 ば。
 あなたの言葉が黒ずんで空に浮かんで咲いて乱れて ....
年を取るほど 遺伝的影響は強く出るという

笑っているのか複雑な顔 それは古い写真で
南の島にてA叔母さん
あ・・・わたしと 似ています。
・・・いや、わたしが、似てきた、
というべきだろ ....
松岡宮(80)
タイトル カテゴリ Point 日付
か た し て自由詩13*11/4/3 20:32
乳 首 立 つ自由詩23*11/3/15 20:35
父 の 棚自由詩9*11/2/8 22:33
剃 毛 後 夜自由詩9*10/10/3 22:28
しっこ自由詩15*10/8/30 19:02
5年ぶりのクラブイベント散文(批評 ...3*10/7/25 22:25
ポータブル自由詩18*10/4/12 22:44
幼虫危機一髪自由詩4*10/3/5 22:26
ホームの上のグニャ自由詩4*10/2/11 23:32
彼女はウエスト43センチ自由詩4*09/11/22 21:13
ハウツー猫化自由詩409/9/8 0:09
自傷する樹自由詩909/7/26 21:42
も・れ・る自由詩1109/3/5 23:45
感じやすい貧乳の乳首自由詩11+09/2/24 0:43
白線上のツィゴイネルワイゼン自由詩508/12/17 22:48
コンコースからはノーサイド自由詩408/11/8 21:07
車掌ひとりが濡れている自由詩1208/9/21 22:45
シェルのスカート、おかあさん食べないで自由詩608/4/27 23:24
ニューヨークに行って来ました散文(批評 ...608/3/25 22:52
たそがれお店やさん自由詩3+08/2/15 21:44
しゃべらない奇形自由詩408/2/8 10:55
ギルリラ銀色始発列車未詩・独白607/11/28 21:11
夢の精が砂浜に書いた小説未詩・独白0+07/9/16 23:49
東海道線★プロポーズ!未詩・独白607/7/16 0:59
Mrs Maen Sue未詩・独白407/4/5 22:15
便秘解消の詩未詩・独白307/1/5 23:30
薬師丸ひろ子に似ている下級生未詩・独白306/12/17 22:36
BOLD BOLD BOLD BOLD BOLD BOLD  ...未詩・独白506/10/24 0:16
消えない軌跡の花火 噴く未詩・独白106/10/3 12:37
叔母さんコーリング!未詩・独白206/9/17 22:49

Home 戻る 最新へ 次へ
1 2 3 
ダウンロード
ダウンロードされるのはこのページの分(「か た し て」から「叔母さんコーリング!」まで)だけです。
うまくダウンロードできない場合は Windows:右クリックして保存 Mac:コントロールキー+クリック で保存してください。
0.36sec.