‪昔の友達の許容量はあとどんぐらい?‬
‪久しぶりのメッセージは何がいい?‬
あの頃から無駄に痩せたよ
そんな僕の汚いの、どれぐらい消化できそう?
ごめん無理だろうね
僕の笑顔もぼやけて
 ....
ひっちゃぶくように
この平凡な喧騒を突き進む
ばれないように 人知れず
重心をちょびっとずつ傾けていく
向かいつつ 逃げていくのだ
白々しく光を浴びせてくる蛍光灯を叩き割る音が後頭部に響く
 ....
もう、だめだ 俺は
かつてはあった
座っていながら心拍数が3倍になって
世界がぶれるほどまっすぐに立ちあがれた

いま、は 何にもない

部屋の明かりをつけるたびに
ここじゃない ....
言葉をのせた彼女の声とか
言葉にならない彼の声とか
全部まだ誰かの耳をすり抜けて
誰かの真ん中まで届く予定のある
そこは人間の、あたたかい、血なまぐさい

飛び交う声はほぼそこへおさま ....
心のどっかにふわりとあるもの
感触はない
足音もない
でもあるとわかるもの
取り出せない
取り出したくない
でもあると言ってるの

強すぎる視線
私を見つめてる
それが確信させるの ....
志田陸(5)
タイトル カテゴリ Point 日付
昔の友達自由詩017/5/26 10:00
道化中毒自由詩116/11/28 13:10
かゆい人間なら掻き鳴らせ!!!!!!!自由詩016/9/30 20:55
自由詩416/9/1 14:39
棒立ち自由詩016/8/30 10:40

Home
ダウンロード
うまくダウンロードできない場合は Windows:右クリックして保存 Mac:コントロールキー+クリック で保存してください。
0.16sec.