そらは、ひらく
青い溶岩は、どろりと溶ける
私は、見開いた目で、それを見つめる
風が囁く
鳥 ....
{画像=170223133446.jpg}

こわれそうな想いをかかえて
わたしはどうしましょ ....
まっすぐ歩けないけど
まあいいや
道だって曲がってる
見てるひとの目も曲がってる
心も

 ....
さんわのあひるよん わのあひるさん
わたしとおなじ にほんあし しらないふりして
おしりをふりふ ....

誰かのもんと笑って
欲しがれなくなるのは
いつも昼下がり
腹ペコから解放されて
だらつく ....
       ぼやき・愚痴・嘆きの野原

★゜*。。*゜☆゜*。Teardrop Field 。 ....


 だれかおれを連れ去って欲しい
 たとえそのだれかが
 きみであっても
 いいよ
  ....
(追記)

理解できないようだから、コホーのために、解説します。

・・・・

・あたし ....
先生!

先生!

先生!
先生!
先生!


先生!!!



外積

こころ
赤い綾取り糸をからませて
星座を並べる

天から降りてくる調べに聞き入る
夜は深く清らかだ
 ....


食べたいわけではないが
星を食べる
背後に暗い夜を抱いて

まぶたがしめってうまく目 ....
前日 Home 
2017年2月23日
タイトル 投稿者 カテゴリ Point 日付
青い溶岩水菜自由詩017-2-23 15:56
こわれそうなふるる自由詩117-2-23 14:08
まがる朧月自由詩017-2-23 13:36
さんわのあひるよんわのあひるるるりら自由詩017-2-23 12:10
ねずみと火花竜門勇気自由詩017-2-23 11:24
ぼやき・愚痴・嘆きの野原会議室17-2-23 10:21
ブロスの下着(改稿案#01)中田満帆自由詩017-2-23 10:17
コホーのための追記・解説蛾兆ボルカ散文(批評...017-2-23 7:38
孤絶の夜_〆Luu*自由詩1*17-2-23 4:25
平成29年2月23日(木)みじんこ自由詩017-2-23 0:49
綾取り糸星丘涙自由詩117-2-23 0:44
はるな自由詩017-2-23 0:03
12rows, 0.28sec.