総称/しゃぱだぱ
 
どうしようもなく
僕らは果てのない過程に生きる

欠損しながら生きている

全力で力むよ 今を、誤魔化すために

生きる事の苦しみ





生きる努力の対価に
人は意味を求めたがる
思い込む 思い込む
まるで意味があったかのように

虚しさで震える心を鎮めながら
声が 届いて 染み込んでいるよ

すごいよ、あるよ、意味






虚構や優しさを語るのならば
虚構や優しさに在らなければならない
(足元をすくわれる程どうしようもない…)

僕とは
僕の「手に取った世界」の連なりの総称である

人は染まる、人にも染まる


[次のページ]
戻る   Point(3)