無題/しゃぱだぱ
 
うそと
なさに
溺れるんだよ
ぼく〜世界

みんな みんな 嘘なんだ

底のないプリンを
すくうように会話する

みんな
生きるための嘘のみ喋る
それ以外喋らない
本心とは
ちょっと意固地になった嘘

見えない
見えない、と
すくっていると見えてくる
無さ が
あら、こんにちわ



ふふふ、凄い絶望





悪とは
何も持てない人にとっての
最後の抵抗手段でのみあるべきはずだと思うが

面白さによって人は歯止めを失う

しかし僕は悪の行為(憎しみ合い)には
終わりがないことを知りながら
同時に生きて行かなければな
[次のページ]
戻る   Point(1)