カタツムリ、空へ、/吉岡ペペロ
 
カタツムリ

鳥に喰われるカタツムリ

殻をわられて内臓チョロリ

鳥に空まで運ばれて

雲のうえまでのぼっていく


うつくしい山の見える丘に

手を広げYの字で立つ

ヒップの上の背中をすこし

日焼けた肉の影法師みたい

いきなり馴染んでいく

ぱたぱたぱたぱた鐘が鳴る


カタツムリ

鳥に喰われるカタツムリ

殻をわられて内臓チョロリ

鳥に空まで運ばれて

雲のうえまでのぼっていく




戻る   Point(2)