愛の、怒りの鉄拳?/秋葉竹
 
ふざけんな!
私が何をやったってんだ?
ちゃんと気を遣って、
みんなの顔色を読んで、
人に嫌われないようにと、
そればかり考えて
小さく小さく小さくなってきた私だよ!

ふざけんな!
私はもう笑わない!
二度と愛想笑いなんてしない!
死ぬまで、人のために笑ってあげたりしない!
なんだってんだ、
なんとかしろってんだ。
体当たりで生きてきたわよ、人に気を使いながら。
できることみんなやったわ、人の顔色見ながら。
もう、心を殺したいほどの、
みっともなくて、惨めな思いにも耐えてきたわ。
透明の血を体中から流し続けながら転がり回り
二度とできやしない、
あれほどの
[次のページ]
戻る   Point(0)