歩く本/服部 剛
 
私が今、ここに立っているのは
素朴な一つの謎であり

今日の場面を、静かにみつめ
掌にのる
小さな巻物を開いて
設問を解き明かしながら
歩きたい

重力に支配されるこの世界で
私は、私の、ステップを探す

 教科書は何処にも無い

私自らをひとりの本として
歩けば
道の向こうから
歩いてくる
不思議な本のあなたと、出逢う  








戻る   Point(5)