悟りを目指して/陽向、
 
身体の内側が燃えている、仏教への衝動が己を溶かして固めて溶かして固めてを繰り返す。釈迦の悟りがどんなだったか予想してやるよ、マーラが悟ろうとする釈迦を邪魔して、漆黒の闇を内側でまたたかせるんだ。それを張り倒して悟りへの道にすがりつく釈迦、頭の中はもうあっぱらぱーだ。するとどうだろうマーラの戦力の漆黒の闇は奥に引っ込む。釈迦は仏陀になってウンマで繋がっている人々に仏の愛が流れ込みどいつもこいつも仏の愛の快感に悶えるんや。

仏の力が地に現れると政治家たちは慌てる。討論をしているふりをして、仏が何を企んでいるか、言葉巧みに探りあう。お前の仏はどんな状態だ、おいそこの君の仏はどんな状態だと探りあい、
[次のページ]
戻る   Point(1)