母の誕生日に思う事/宗像現象
 

雪が見たいから、大阪に出てきた
と母は冬になると、ポツンとつぶやく
時がありました。

今は他人ばかり、入退院を繰り返す
病院に入院しています。

見ることも出来なくて
食べることも出来なくて

五月には、新築の病院に移るそうです。
そこは、僕が生まれ育った町の中に
建った病院です。

もう母が入院して半年になります。
僕も会いに行きたいとは思うのですが、

会えばボロボロ、僕は自我をなくし
子供に回帰して泣くばかりで、
どうしようもないでしょう…

今日は母の生まれた日。

ロケットが打ち上げられる浜は、
幼い母がよく遊んだ場所だった。


[次のページ]
戻る   Point(9)