twitter詩

twitter用に書いた詩。
または、twitter用に手動(自動でも可)で圧縮した詩。
参加自由、不参加自由、どなたでもお気軽にご参加ください☆

規定
・自由詩カテゴリに投稿。
・140字制限。
・140字にタイトルは含みません。
※日本語版の通例では「 #twpoem」というタグを付けるようなので、正確には132字制限となりますね。

推奨
・圧縮詩の場合、twitterではタグ「 #ashkushi」を文末に記載。そのため本文は130字制限になります。
・上記と同様、タイトルは文字数に含みません。


野原に出かけた
野原には
たくさんの
きれいな花が
咲いている

少女が
ひとつ
ひとつ
花を摘んでいる

赤 青 黄
色々な花を
摘んでいる

摘んだ
花束で
ひと ....
野原に
たんぽぽが
ひとつ

風に吹かれながら
白い綿毛が
ゆらゆら
空へと
飛んでいく

ひとつ
またひとつ
ゆらゆら
空へ空へと
飛んでいくよ

黄色い
たんぽぽ ....
「渦を巻いてみせろよ」


しじまというよりしじみの合間に退屈が席巻する
それはまるで石鹸のように泡立って
老廃物に似た哀しみを界面活性化させても
太平洋に渦潮が巻くわけじゃな ....
「もえろほえろほえろほえろ」


ほーかい学会
メラメラ燃えろギガンテス

窒素
テッチッソ!!!

いいかスピードが勢いなんだ
カタツムリの速度でクシャミの初速度で一喜 ....
「今日は死ぬにはとてもいい日だ」


風が吹く
ヒマラヤスギが黙然と口を閉ざす草原で
空気に重さがあること
シルバーアロワナの鱗に始点も終点もないとして
明日が普遍してもいい ....
「オルソクロマティック」


薔薇が日々を分光する
赤/黄/緑/青
銀のスプーンで掬ってボロネーゼソース
ヒヤシンス絆す姫君は
黒髪でカペリーニを茹で上げながら子守唄
カンブリ ....
「かぜのなまえ」


鳥の呼び声の鍵穴の恋う
すこうしあまったいまに核集めて
あのね
雪が木蓮のふかふかに
やさしく揺れてんだきみは
愛もらえば





「Lab ....
花摘み / そよ風さん
たんぽぽ / そよ風さん
圧縮詩 13〜15 / しろう
圧縮詩 10〜12 / しろう
圧縮詩 7〜9 / しろう
圧縮詩 4〜6 / しろう
圧縮詩 1〜3 / しろう
テーマ詩集(自由参加) 作成編集:しろう 10/7/9

  ダウンロード
続きを書く